主婦の社会復帰

復職しやすい職種と注意点について

スムーズな復職を目指して

家庭を支える主婦がスムーズに社会へ復職するためには、企業についてよく調べることと、自分の強みとなるスキルを身に付けておくことが大切です。世の中にはたくさんの仕事が溢れていますが、家事や育児と仕事を両立させていくためには、職場の環境や風土も重要といえます。
仕事を探すときは、自分の働きたいスタイルに合わせて企業を絞り込みましょう。勤務地や勤務時間・女性が働きやすい環境なのかなどを、しっかりチェックすることです。また、働いていなかったブランクを埋め、より自分の希望する条件の企業に復職するためには、資格やスキルを身に付けておくのをおすすめします。復職することを決めて一定期間専業主婦でいる場合は、隙間時間を有効活用して資格の勉強をするといいでしょう。主婦だからこそ、日頃の経験を活かせる消費生活アドバイザーやソムリエ・ファイナンシャルプランナーなどの資格は、非常に勉強しやすい資格です。人気のある医療事務や歯科衛生士・保育士などの資格はニーズも高く、取得していると業界に有利な資格となります。
自分の興味がある分野や働きたい職種などを検討し、自分にぴったりの資格を見つけることです。資格の取得は形として残るうえに、面接でも資格を取るまでの過程をアピールできます。どのような資格が自分に向いているかわからない人は、多くの企業が必要としているパソコンの知識やスキル・簿記の知識を身につけてもよいでしょう。

Leave a Reply