主婦の社会復帰

復職しやすい職種と注意点について

主婦が復職する上で狙いたい職場

長きに渡って主婦をしていた女性が復職する場合、どのような職場に就職すべきなのでしょうか。新卒の女性と同じように働こうと思っても、職場では主婦期間の長い女性より独身女性を採用する方が有利です。そのため、面接で不利になる可能性があります。
一般的な正社員並にガッツリ働きたいのであれば、年齢を重ねた女性だからこそ積極的に採用してくれる職場を選ぶと良いでしょう。例えば、着物の営業職などは落ち着いた雰囲気の女性を求めるものなので、主婦にとって狙い所です。また、子供に接する仕事であれば、育児経験のある女性を積極的に採用している傾向が強くあります。そのような職場は数多く存在しているので、主婦が復職する上で有利です。家事の合間に、保育士などの資格取得を目指すのもいいでしょう。
他にも、主婦が復職する上で注目したいのは、勤務時間の問題です。もしフルタイム勤務が難しいのであれば、正社員ではなく非正規雇用での採用を狙うと、効率的にいい職場を見つけることができます。特に、正社員として勤務するのであれば残業になる可能性が高くなるので、家庭に割ける時間が減ってしまいます。雇用は不安定ですが、非正規であれば夫が正社員として勤務している場合、奥さんが無理をする必要はありません。非正規の中には、短期派遣社員のように特定のシーズンだけ働ける雇用形態もあるので、子供を実家に預けられるシーズンを狙って働くのも可能です。非正規雇用であれば正社員に比べると責任が生じにくいので、主婦が復職する上で最適といえます。

Leave a Reply